(54)【考案の名称】ケース

(73)【実用新案権者】森松株式会社

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】 図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、非接触型ICを搭載した冊子(パスポート,預金通帳等)やカード(キャッシュカード,住基カード,免許証等)を収納するケースに関する。
詳しくは、収納した冊子やカードに搭載されているICが持つ情報を不正取得から守るスキミング防止機能を備えたケースに関する。

【従来の技術】

【0002】
非接触型のICカードの普及が始まっている。また、パスポート等の冊子への非接触型ICの搭載も行なわれ始めている。これらを身に付けて持ち運ぶ際には、スキミングを防止することが課題となるが、確実に防止できるように持ち運ぶことができる道具は提供されていない。
【0003】
特開2005−198694号公報(特許文献1)には、カードや紙幣を収容するケースであって、カードのスキミングを防止するものが記載されている。
特開2005−279975号公報(特許文献2)には、冊子の内部に非接触型ICを搭載した場合のスキミング防止について記載されている。

【効果】

【0011】
構成1のケース1は、略方形の表側シート10と、前記表側シート10と同形状を成し一方の縦縁部にて前記表側シート10の一方の縦縁部に接合されて(S1)当該表側シート10に重ね合わされる裏側シート100と、略方形の2枚のシート20,30を重ね合わせて一方のシート30の3縁部を他方のシート20に接合した(S3,S4,S5)袋部を有し前記表側シート10の内面に当該表側シート10の一方の横縁部に沿って袋部開口側の横縁部を接合された(S2)第1袋体と、前記第1袋体を成す2枚のシート20,30のうちで前記表側シート10に接する側のシート20に一体に設けられた第1電磁遮蔽シート25と、略方形の2枚のシート200,300を重ね合わせて一方のシート300の3縁部を他方のシート200に接合した(S7,S8,S9)袋部を有し前記裏側シート100の内面に当該裏側シート100の一方の横縁部に沿って袋部開口側の横縁部を接合された(S6)第2袋体と、前記第2袋体を成す2枚のシート200,300のうちで前記裏側シート100に接する側のシート200に一体に設けられた第2電磁遮蔽シート250と、前記表側シート10と裏側シート100の前記一方の横縁部に設けられ該一方の横縁部にて前記表側シート10と裏側シート100を接合/開口可能とする第1ファスナー40と、前記表側シート10と裏側シート100の他方の横縁部及び他方の縦縁部に設けられ該他方の横縁部及び他方の縦縁部にて前記表側シート10と裏側シート100を接合/開口可能とする第2ファスナー52,51と、を有する。
このため、第1ファスナー40を開いてカードを第1又は第2袋体に収容すると、第1及び第2電磁遮蔽シート25・250によってカードの両面が遮蔽されるため、スキミングを防止できる。また、第1ファスナーのみを開いた状態では冊子を出し入れできないため、冊子が脱落する恐れもない。
一方、第2ファスナー51,52を開いて冊子の非接触型ICの搭載頁を第1袋体と第2袋体の各内側シート30〜300間に挿入するとともに、ICの搭載頁より前及び後の頁を表側シート10〜第1袋体の外側シート20の間又は裏側シート100〜第2袋体の外側シート200の間に挿入して収容すると、第1及び第2電磁遮蔽シート25・250によって非接触型ICの搭載頁が両側から遮蔽されるため、スキミングを防止できる。また、第2ファスナー51,52のみを開いた状態ではカードを出し入れできないため、カードが脱落する恐れもない。
【0012】
構成2のケース1は、一方の縦縁部で接合された(S1)表側シート10と裏側シート100との間に形成される空隙にカードと冊子を収納可能なケースであって、前記表側シート10と裏側シート100の一方の横縁部に設けられた第1ファスナー40と、前記表側シート10と裏側シート100の他方の縦縁部と他方の横縁部とに設けられた第2ファスナー51,52と、前記表側シート10の内面に袋部開口側の横縁部を接合する(S2)ことにより前記第1ファスナー40側へ開口するように設けられたカード収納用の第1袋体と、前記裏側シート100の内面に袋部開口側の横縁部を接合する(S6)ことにより前記第1ファスナー40側へ開口するように設けられたカード収納用の第2袋体と、前記第1袋体の外側に設けられた第1電磁遮蔽シート25と、前記第2袋体の外側に設けられた第2電磁遮蔽シート250と、を有し、前記表側シート10の内面と前記第1袋体の外面との間の空隙、前記第1袋体の外面と前記第2袋体の外面との間の空隙、前記第2袋体の外面と前記裏側シート100の内面との間の空隙に、それぞれ、冊子の前寄り頁、中寄り頁、後寄り頁を、前記第2ファスナー51,52側から挿入して収容可能である。
このため、第1ファスナー40を開いてカードを第1又は第2袋体に収容すると、第1及び第2電磁遮蔽シート25・250によってカードの両面が遮蔽されるため、スキミングを防止できる。また、第1ファスナー40のみを開いた状態では冊子を出し入れできないため、冊子が脱落する恐れもない。
一方、第2ファスナー51,52を開いて冊子の非接触型ICの搭載頁(中寄り頁)を第1袋体の外面と第2袋体の外面との間の空隙に、前寄り頁と後寄り頁をそれぞれ表側シート10の内面と第1袋体の外面との間の空隙又は第2袋体の外面と裏側シート100の内面との間の空隙に、それぞれ挿入して収容すると、第1及び第2電磁遮蔽シート25・250によって非接触型ICの搭載頁の両面が遮蔽されるためスキミングを防止できる。また、第2ファスナー51,52のみを開いた状態ではカードを出し入れできないため、カードが脱落する恐れもない。
【0013】
構成3のケース1は、構成1又は構成2に於いて、前記第2ファスナーは、前記表側シート10及び裏側シート100の他方の横縁部に設けられた横縁部ファスナー52と、前記表側シート10及び裏側シート100の他方の縦縁部に設けられた縦縁部ファスナー51との2つのファスナーから成り、両ファスナーの境界部は常開状態であるため、表側シート10及び裏側シート100の他方の横縁部と他方の縦縁部との境界部分を鋭角に構成できる。
構成4のケース1は、構成1又は構成2に於いて、前記第2ファスナーは単一のファスナーで構成され、前記表側シート10と裏側シート100の他方の横縁部と他方の縦縁部の境界部分はファスナーのスライダが移動可能な円弧状に形成されているため、第2ファスナーの操作を一回の動作で行なうことができる。

(57)【要約】

【課題】 ICカードと内部に非接触型ICを搭載したパスポートとを容易に収容可能であり、且つ、スキミングを確実に防止できる携帯型のケースを提供する。【解決手段】 表側シート10と、表側シート10一方の縦縁部で接合されて重ね合わされる裏側シート100と、2枚のシート20,30を重ね合わせて接合した袋部を有し袋部開口側の横縁部を表側シート10の内側面に接合された第1袋体と、2枚のシート200,300を重ね合わせて接合した袋部を有し袋部開口側の横縁部を裏側シート100の内側面に接合された第2袋体と、第1袋体を成す2枚のシートのうち表側シート10に接する側のシート20に設けられた第1電磁遮蔽シート25と、第2袋体を成す2枚のシートのうち裏側シート100に接する側のシート200に設けられた第2電磁遮蔽シート250と、表側シート10と裏側シート100の一方の横縁部に設けられた第1ファスナー40と、表側シート10と裏側シート100の他方の横縁部及び他方の縦縁部に設けられ第2ファスナー51,52とを有するケース。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):