(54)【考案の名称】子供用縄跳び具

(51)【国際特許分類】

A63B 5/20 ・飛び縄

(73)【実用新案権者】株式会社ナナミ

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】 図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、幼稚園、小学校等で使用する子供用縄跳び具に関するものである。

【従来の技術】

【0002】
子供が使用する縄跳び具は、殆ど同じものを使用しているため、他人のものとの区別が付かないとか紛失し易いという問題点があった。また使用後、この縄跳び具を携行する場合、子供は長い紐体を小さく結束することなく、カバンに押し込んでいた。そのため、カバン内が煩雑になるとか、教科書等を損傷することがあった。

【効果】

【0006】
本考案の請求項1の子供用縄跳び具は、幾重にも折り返した紐体の外周に結束帯を巻き付け、カバン等へ整然と収納することができるので、教科書等を汚したり破ったりすることがない。また結束帯に設けた記入欄に学年とか名前を記入することができるので、紛失することがなく、他人のものと容易に区別できる。また結束帯は止着具によりリング状にして小さくすることができると共に、一方の把手の近くに取り付けられているため、使用時に邪魔になることがない。

(57)【要約】

【課題】 他人の縄跳び具と容易に区別ができ、しかも使用後、小さく結束して携行することができる子供用縄跳び具を提供する。【解決手段】 紐体1の左右両端に把手2を取り付けた縄跳び具において、前記紐体1の一方の把手2の近傍に結束帯3を固定し、この結束帯3に名前の記入欄4を設けると共に、結束用の止着具6を取り付けたことを特徴とする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):