(54)【考案の名称】厚紙封筒成形ツール

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は輸送等に使用する封筒体を立体化する器具に関する。

【従来の技術】

【0002】
厚みのある物品を郵送する手段としては、ダンボール箱等の立方体を利用することが一般的であるが、比較的大きな物品には有効的であるが、小さめの物品の場合はダンボール箱を利用するまでもない場合があり、この場合郵便局や宅配業者等がサービスで提供している厚紙でできた封筒(以下厚紙封筒と呼ぶ)を利用することが有益である。
ただし、これらの厚紙封筒は、書類等の紙類を輸送することを前提に設計されており、厚みのある物品等を封入すると、封筒体の形状が歪み、スペース効率が悪く、開口部を封鎖する際も手間と時間がかかる上に、全体的に見栄えが悪くなる等の欠点がある。

【効果】

【0008】
この封筒成形ツールを使用して折筋をつけた厚紙封筒は、厚みのある内容物を容易に封入でき、封筒体の歪み、破損も無くなり、封入・開口部の封鎖作業効率も向上し、外観上も美化する。

(57)【要約】

【課題】厚紙封筒を、厚みのある物品の梱包にも利用可能なように、封筒を箱と同様の形状に見た目にも美しく形成することを、容易にかつ短時間にできる封筒成形ツールを提供する。【解決手段】2つの対になる辺に曲線状の折り曲げ角を設けることで、容易に立体構造をつくりあげることが可能となる。曲線状の折り曲げ行うために、封筒成形ツールを用いて折り曲げ箇所にあらかじめ筋押しを設けることで容易に折り曲げることができる


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):