(54)【考案の名称】小鳥用二段式餌箱

(51)【国際特許分類】

A01K 39/01 ・給餌装置[2]

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は小鳥用餌箱の側面に上下入れ替え可能な二つの引き出しを設けた小鳥用餌箱に関するものである。

【従来の技術】

【0002】
餌の交換に時間がかかり不便である。
他種の餌を与える時は餌箱を多数必要とする。

【効果】

【0005】
上述のように本考案の二段式餌箱は上段と下段の入れ替え可能な引き出しを設けることで上段と下段の引き出しを入れ替えることが可能となり、餌の交換を短時間でムーズにできるようにし、餌箱を二段にすることで食べきる量の餌を入れることを容易にし、餌殻または古い餌を捨てることができ古い餌との混入を防ぐことを可能にしている。また、他種の餌を与えるときは、上下入れ替え可能な二段式餌箱の上段と下段の引き出しに種類の違う餌をいれ、その引き出しを交換することで種類の違う餌を一つの餌箱で与えることを可能とし、餌箱の数を増やさずに他種の餌を与えることを可能にしている。

(57)【要約】

【課題】上下入れ替え可能な二段式餌箱を提供する。【解決手段】餌箱の側面に二つの上下入れ替え可能な引き出しを設けた二段式餌箱によって、上段と下段の引き出しを入れ替えることが可能となり、餌の交換を短時間でスムーズに行うことができる。餌箱を二段にすることで飼い主の意向により一日の餌の量を調整しやすくなり、食べきる量の餌を入れることが可能となり、餌殻または古い餌を捨てることができ古い餌との混入を防ぐことを可能にしている。また、他種の餌を与える時は、上下入れ替え可能な二段式餌箱の上段と下段の引き出しに種類の違う餌を入れその引き出しの交換によって種類の違う餌を一つの餌箱で与えることを可能とし、餌箱を増やさずに他種の餌を与えることを可能にしている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):