(54)【考案の名称】人体の隅々まで洗浄可能な人体洗浄装置

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、人間の最も楽しみの一つとする入浴或いはリラクゼーション分野に関するものである。

【従来の技術】

【0002】

【効果】

【0016】
従来の人体洗浄装置は、洗浄手段が機械式のものは人体のごく限られた部分しか洗浄できず、流動式のものは粒体の性質上から流動しやすい箇所のみを流動するため洗浄効果に疑問があり、横臥式のものは人体支持手段によっては人体の隅々までシャワー効果は期待できるものの、洗浄手段がシャワーのみなのでシャワー効果以外の何ものも期待できないところに問題点があったが、本考案では、体形フィット型の洗浄子による温水シャワーリング、石鹸水シャワーリング、温風シャワーリング手段によって人体の隅々まで洗浄可能となり、且つ、洗浄子の上下動と左右方向の揺動或いは振動との複合動作によるマッサージにより、単なる人体の洗浄のみならずリラクゼーション効果や体脂肪燃焼効果が期待でき、一般家庭は言うに及ばずスパ、スポーツジム、フィットネス倶楽部、ホテル、リゾート施設、病院、老人ホーム、介護施設等々幅広い分野での活用が期待できる画期的な人体洗浄装置である。

(57)【要約】

【課題】人体の隅々まで洗浄可能で、且つ、シャワー以外の洗浄効果を発揮させる。【解決手段】筐体を開閉及び防水する手段を備えた筐体2と、前記筐体内部で立位の人体の首・肩部、胸・胴・臀部及び脚部の前後に対向する位置をそれぞれ個別に縦方向へ昇降可能な昇降手段を備えた洗浄子取付金具と、前記洗浄子取付金具に前記人体の首・肩部、胸・胴・臀部及び脚部を部位別にそれぞれ被うことが可能な複数の洗浄子7と、前記洗浄子から温水、石鹸水、温風等をシャワーリングする温水・石鹸水・温風シャワーリング手段13,14,15とを備える人体洗浄装置1において、人体それぞれの部位を温水シャワーリング、石鹸水シャワーリング、マッサージ洗浄、温水シャワーリング及び温風シャワーリング行程を経て、全身を隅々まで自動的に洗浄する。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):