(54)【考案の名称】パラソル

(51)【国際特許分類】

A45B 25/26 ・・空気孔のあるカバー

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図5

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、海水浴場の砂場等で直射日光を避けるためのビーチパラソル、または、屋外イベント会場やレジャー施設、公園・庭園等における多数人の日除けとしてのガーデンパラソル等として使用されるパラソルに関する。

【従来の技術】

【0002】
従来、一般に、海水浴場の砂場等で直射日光を避けるためのビーチパラソルとしては、砂場に下端部を直立状態に支持させた支柱部の上端部に折り畳み可能な複数の傘骨を放射状に備え、各傘骨全体にわたって帆布を付設して成るもので、使用時には、この傘骨を支柱部から開くことで帆布面を傘状に張設して使用するようになっている。

【効果】

【0008】
本考案によれば、例えば真夏の海岸等において、日除けとしての機能を奏すると同時に、風を上方より取り込むことができ、あたかも扇風機を使ったように涼むことができる。しかも、何等の冷房装置を使うことなく、自然の風を利用できるため、省エネ、省資源にも貢献することができる。

(57)【要約】

【課題】日除けとしての機能を奏すると同時に、回転しつつ風を上方より取り込むことができるパラソルを提供する。【解決手段】支柱部1に対し傘骨3を介して帆布8を開閉可能に取り付けて成るパラソルであって、帆布8には、その一部を開放するための開閉機構Pを備える。開閉機構Pは、スライドファスナー、マジックテープ(登録商標)、スナップボタンのいずれかを帆布8に付設して成るものとする。また、支柱部1に対して帆布8と共に傘骨3が回転するよう当該支柱部1と傘骨3との間に回転機構Qを介装する。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):