(54)【考案の名称】点灯表示装置

(73)【実用新案権者】住吉金属株式会社

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案は、LEDを用いた点灯表示具に関する。

【従来の技術】

【0002】
例えば、自転車の車輪部分等には反射板が取り付けられ、これにより自動車の照明光等の反射認識が行えるようにして自転車の所在を確認できるようにし、自転車走行時の安全性を確保するようにしている。しかしながら、このものでは自動車等の照明が当たらない場合には反射光が得られず、自転車の所在が十分に確認できない。例えば、小形の照明ランプを複数個取り付けてこの種表示具を得ることが考えられるが、そのような構成の場合、走行時の振動によりランプが損傷する問題があり、また、組み立てに手間がかかるとともにコストの高いものとなる。

【効果】

【0007】
この考案によれば、LEDを用いた実用性に優れる点灯表示具を提供できるようになり、この点灯表示具を自転車や人体、さらにはペット等にも取り付けるようにすることで、それらの夜間の走行や歩行の安全性が高められるようになる。

(57)【要約】

【課題】自転車や人体等に装着使用できる、LEDを用いた実用性に優れる点灯表示具を提供する。【解決手段】蓄電池10と、該点灯表示具の変位を感知して出力する変位感知器11と、変位感知器11の出力に応答して蓄電池10から与えられる電力により点灯されるLED9とが備えられてなる点灯表示具。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):