(54)【考案の名称】取り出しやすい名刺入れ

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、名刺入れから、名刺を1枚づつ確実に取り出し易いようにした名刺入れに関する。

【従来の技術】

【0002】
従来、名刺入れは樹脂製、皮製、布製等の財布タイプの名刺入れとアルミ製の名刺入れ等各種あるが、名刺を入れる収納部と、この収納部の開口部を覆う蓋を有して二つ折りで、蓋を開けて多数の名刺の中から1枚づつ取り出しているが、同時に2〜3枚一緒に取り出すことが多く、その中から1枚を相手に差し出し、同時に相手からも名刺をもらうのが一般的である。近年1枚づつ取り出せるいろいろの構造のものが出始めている。
例えば、特許文献1 特開2001−261079号公報。
特許文献2 実登319860号公報。
特許文献3 特開2000−211283号公報

【効果】

【0006】
二つ折りの名刺入れで、名刺収納部の中の名刺を確実に1枚取り出すために、収納部の前後に斜めに移動板を設けたことにより、あらかじめ取り出しやすくするため斜めの積層構造に収納されており、底部の切り込みを指で押しこむことで、名刺が収納部から上に反った状態になるため1枚だけつかみ容易に取りやすくなる効果が大いに期待できる。

(57)【要約】

【課題】斜めに積層された複数の名刺が収納することができる収納部から、簡単な操作により必要に応じて一枚づつ取り出せる名刺入れを提供する。【解決方法】 複数の名刺を斜めに積層状態に収容することができる収容部を持った名刺入れで、その名刺入れの底面の中心部上部に名刺を押し上げる切込みを設け、その押上げ部を指で上方向に押し上げ名刺が上に反りかえり、取り出しやすくし、且つ名刺を上方向に1枚だけ他の指で滑らせ、容易に名刺を取り出せ、又蓋部に受け取った名刺を収納する収納部を設けたことを特徴とする取り出しやすい名刺入れ。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):