(54)【考案の名称】インテリアとして飾ることに適した賞状等用の用紙

(73)【実用新案権者】有限会社 アートワーク ナカハラ

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は賞状、表彰状、感謝状、記念状、認定書又は証書(以下単に「賞状等」という。)などに使用する用紙に関し、人に賞状等を送る使用者が自ら賞状等に表示する文言をインクジェットプリンターを使用して印刷することにより、インテリアとして部屋に飾ることに適した賞状等を完成させることを可能にした賞状等用の用紙に関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来の書状等にはその外縁に単色の鳳凰模様の枠を印刷したものばかりで、カラフルな色彩を有し美的にデザインされた模様を有する賞状等はなかった。このため賞状等は引き出しや戸棚の中などにしまわれてしまい部屋に飾られることは少なかった。
最近では多くの事務所や家庭にインクジェットプリンターが普及しており、賞状等を発行する人がそれぞれ独自の表彰、感謝、記念等の言葉を印刷して賞状等を発行する工夫が見られるが、従来の賞状等では部屋に飾るインテリアとして適していなかった。
またインクジェットプリンターの印刷速度が速くなるに従い、普通の用紙ではインクの吸収速度が遅くて、鮮明な印刷ができない問題が生じるようになった。
そこでインクジェットプリンターで印刷することに適し、さらに多くの人々の個性や好みや生活スタイルにあったデザインを有する賞状等の用紙を考案したものである。

【効果】

【0005】
本考案によりカラフルな色彩を有し美的にデザインされた模様を有する賞状等を提供することができた。
また、多くの人が各自のインクジェットプリンターを使用して独自の表彰、感謝、記念等の言葉を印刷して賞状等を発行することを可能にすると共に、それぞれの個性や好みや生活スタイルに適合したデザインの賞状等であって、インテリアとして部屋に飾ることに適した賞状等を人に送ることを可能にすることができた。
さらにインテリアとして適するようデザインされた賞状等用の用紙であって、インクジェットプリンターの有する高速の印刷速度に適合した、インクの吸収速度を有する賞状等の用紙を提供することができた。

(57)【要約】

【課題】インクジェットプリンターを使用して使用者が独自の言葉を印刷して賞状等を発行することを可能にすると共に、それぞれの個性や好みや生活スタイルに適合したデザインを有し、インテリアとして部屋に飾ることに適した賞状等を発行することを可能にした賞状用の用紙や記念状用の用紙などを得る。【解決手段】インクジェット用紙のコート面1aの一部に鳳凰模様の枠5や和風絞模様の縁取などを印刷したり、エンボス加工による凹凸模様を施したりした後に、箔を転写して金箔11で表現した文字や銀箔の文字などを表示した賞状用の用紙1、又は記念状用の用紙とする。また、コート面の一部に印刷した猫の模様と、用紙の一部を型抜き加工して得た型抜切断部とで、猫の顔を表現した賞状用の用紙とする。そしてコート面1aの30%以上の面積を空白にする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):