(54)【考案の名称】ブックカバー

(51)【国際特許分類】

B42D 3/18 ・他の付属装置

(73)【実用新案権者】大比良工業株式会社

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】 図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、冊子の表紙を覆うブックカバーに関し、詳しくはブックカバーで覆った冊子がカバー本体の反発力等により冊子の表紙が意味無く開かれることがないブックカバーに関する。

【従来の技術】

【0002】
図6は、従来のブックカバーの一例を示し、同図を参照し説明する。ブックカバー1はカバー本体2に手帳(冊子)3の表紙3a,3bが差し込まれる袋部2a,2bが設けられ、袋部2aには開口部2cが設けられ、定期券4を袋部2aに差し込み、開口部2cを利用して定期券4を取り出したりすることができるようにしたものがある。(例えば、特許文献1参照)
【0003】
また、図7(a),(b)は従来のブックカバーの他の例を示し、このような天地方向に長手の冊子を覆うブックカバーであり、カバー本体2の両端縁に袋部2aが設けられている。冊子3は、表紙3a,3bをそれぞれ袋部2aに差し込み、ブックカバーで覆われる。カバー本体2は、例えば、オレフィン系樹脂に顔料が混合し、着色による隠蔽性を高め、比較的厚いものとなり、表側に模様を刻設した高級感のあるブックカバーがある。
【0004】

【効果】

【0011】
請求項1の考案では、冊子の表紙を覆うブックカバーにおいて、
冊子の背に対応し、天地方向に沿った凹凸による折り曲げ部を設けた樹脂製のカバー本体と、該カバー本体の内面側の両側端部に溶着した冊子の表紙が差し込まれる袋状の表紙差込部とを備えるとともに、該カバー本体の天地側端縁部に溶着して該カバー本体の反発力を減じ、不用意に冊子が開くのを防止する抑制シートが該カバー本体に設けられていることを特徴とするブックカバーであるので、凹凸による折り曲げ部を設けて樹脂製のカバー本体の反発力を抑制し、かつ表紙差込部の溶着部を折り曲げ部近傍まで形成することによりカバー本体の反発力を抑制し、図7(b)に示したような湾曲部が形成されるのを解消し、カバー本体による反発力によって、冊子の表紙が無意味に開かれるのを防ぐことができる。
【0012】
また、請求項2の考案では、前記抑制シートが、該カバー本体の内面側に設けた前記表紙差込部に隣接して前記折り曲げ部近傍に至る天地側端縁を溶着して設けた帯状シートであることを特徴とする請求項1に記載のブックカバーであるので、抑制シートとして作用する帯状シートが冊子の表紙の表側に接するとともに、カバー本体に帯状シートを溶着したことによって、カバー本体が湾曲して折り曲げ部を支点とする反発力が発生するのを減じ、ブックカバーで覆った冊子の表紙が無意味に開かれるのを防ぐことができる。
【0013】
また、請求項3の考案では、前記カバー本体の天地及び小口側端縁に溶着した前記表紙差込部に鉤状の切欠部が設けられ、前記天地側端縁の溶着部が前記折り曲げ部近傍に延在したシート部分を前記抑制シートとしたことを特徴とする請求項1に記載のブックカバーであるので、表紙差込部の折り曲げ部近傍に延在するシート部分が摩擦となるとともに、抑制シートとして作用するシート部分とその溶着部とがカバー本体の反発力を減じ、ブックカバーで覆った冊子の表紙が無意味に開かれるのを防ぐことができる。
【0014】
また、請求項4の考案では、前記表紙差込部の少なくとも一方が、前記カバー本体の内面側に天側端縁と小口上側端縁とを溶着した第1表紙差込片と、前記カバー本体の内面側に地側端縁と小口下側端縁とを溶着した第2表紙差込片とからなり、前記第1表紙差込片の天側溶着部が前記折り曲げ部の近傍まで設けられるとともに前記第2表紙差込片の地側溶着部が前記折り曲げ部の近傍まで設けられて、前記折り曲げ部の近傍に至るシート部分を前記抑制シートとしたことを特徴とする請求項1に記載にブックカバーであるので、第1と第2表紙差込片の折り曲げ部の近傍に延在するシート部が摩擦となるとともに、抑制シートとして作用するシート部が、抑制シートとその溶着部とがカバー本体の反発力を減じ、ブックカバーで覆った冊子の表紙が無意味に開かれるのを防ぐことができる。

(57)【要約】

【課題】ブックカバー本体自体の反発力によって、ブックカバーで覆った冊子が無意味に開かれることがないブックカバーを提供する。【解決手段】冊子の表紙を覆うブックカバーにおいて、冊子の背に対応する部分に天地方向に沿った凹凸による折り曲げ部12を設けた樹脂製のカバー本体11と、カバー本体11の内面側の両側端部に冊子の表紙が差し込まれる袋状の表紙差込部13とを備えるとともに、カバー本体11の天地側端縁部に溶着してカバー本体11の反発力を減じ、不用意に冊子が開くのを防止する抑制シートがカバー本体11に設けられている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):