(54)【考案の名称】メッセージカード

(73)【実用新案権者】株式会社学研ステイフル

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図3

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、カードを開いた際に立体物が現れるバースデイカードやクリスマスカードにおいて、カードの趣旨に適した音楽を鳴奏し、且つランプが点灯し、センサスイッチの検知で消灯させ、あたかもケーキの蝋燭等を吹き消すようにした観を呈する興趣に富むメッセージカードに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
音声を発する電報等のような、録音した音声を再生するカードが従来から提案されている。
従来この種のカードとして音声録音再生カードが知られている(例えば、特許文献1参照。)。

【効果】

【0011】
請求項1に係る考案では、カードを開くと、メッセージに対応した形状、図柄の立体物、例えば、バースデイケーキ及び該ケーキに立てた蝋燭に模した立体物が現れ、また、カードに付設した制御盤の制御により、メインスイッチを人為的にON操作することで、例えば、ハッピーバースデイ等の音楽の鳴奏が開始し、併せて蝋燭に模したランプが点灯し、所定時間経過後に音楽鳴奏停止し、且つランプを点灯させ、例えば、振動センサによる吹き消し行為等のランプ点灯停止検知行為でランプ点灯を停止する等の制御を行い、メッセージカードの開く、立体物が現出する、音楽等が鳴奏する、ランプ点灯、これの消灯動作等を通じてメッセージカード興趣を向上させ、メッセージカードを贈られる子供等の興趣を一層向上させ得るメッセージカードを得ることができる。
【0012】
請求項2に係る考案では、音楽鳴奏停止後のランプの点灯を所定時間経過後に停止させるようにしたので、請求項1の効果に加えるにランプの消し忘れや、不完全な消灯動作で点灯が継続する等の事態を防止することができる。
【0013】
請求項3に係る考案では、センサに息を吹きかける等の振動の検知でランプ点灯を停止させるようにしたので、請求項1または請求項2の効果に加えるに、例えば、ケーキに立てた蝋燭の明かり消す等の状態を模すことができ、興趣を一層高めることができる。
【0014】
請求項4に係る考案では、メッセージカードはバースデイカード或いはクリスマスカードであり、立体物はケーキ及び蝋燭を模した形状をなし、前記ランプは蝋燭の炎を模した形状とした、振動センサに息を吹きかける等の振動の検知によりランプで構成される蝋燭の炎を消すようにしたので、請求項2又は請求項3の効果に加えるに、ケーキの蝋燭の消灯動作と同様の息吹き動作で、あたかも、蝋燭の明かりを消すような状態が現出し、バースデイカードを贈った際の興趣が一層高められる。
【0015】
請求項5に係る考案では、メッセージカードの立体物はクリスマスツリーを模した形状で、ランプはクリスマスツリーのイルミネーションランプであり、拍手等の振動の検知でランプで構成されるイルミネーションランプを消灯させるようにしたので、請求項2又は請求項3の効果に加えるに、クリスマスツリーのイルミネーションランプの点灯が、手をたたく等の行為で消灯するので、クリスマスカードを贈り、開いた際の興趣が一層高められる。

(57)【要約】

【課題】カードを開いてバースデイやクリスマスに関係する立体物を現出させ、メロデイーを鳴奏し、且つ立体物に関係する点灯を行わせ、これを吹き消す等の操作で消灯させ、蝋燭を消すような観を呈する作動を行わせて興趣に富むメッセージカードを提供する。【解決手段】少なくも二つ折り2,3されたカード1を開くと、メッセージに対応した形状、図柄の立体物10が現れるメッセージカードにおいて、カードに複数個のランプ21…、音楽を鳴奏するスピーカ、メインスイッチ22、センサスイッチ(検知部23)、バッテリからなる音声鳴奏装置埋設し、カードを開いた状態でメインスイッチを人為的にON操作し、音楽鳴奏を開始し、併せてランプを点滅させ、所定時間経過後に音楽鳴奏停止し、且つランプを点灯させ、センサスイッチのランプ点灯停止検知でランプ点灯を停止する制御盤を備えたメッセージカード。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):