(54)【考案の名称】ゴルフ用電子手帳並びに携帯装置

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、ゴルフスコアを管理するための電子手帳およびゴルフスコア管理プログラム並びにゴルフプレイ情報の記録装置に関するものである。

【従来の技術】

【0002】
ゴルフプレイで自分のゴルフプレイ状況を把握するものとして、ゴルフ場で用意されるスコアカード、またはこのスコアカードを数枚設けた手帳、あるいは各ホールの打数を入力し過去のプレイのスコアあるいはパット数を統計的に処理し表示する電子手帳がある。
【0003】
しかしこれらのストローク数あるいはパット数の情報のみでは自分のゴルフプレイ状況を的確に把握することが出来ないという問題があった。
【0004】
【実用新案文献1】
実開平6−75551号
【実用新案文献1】
実開平6−75551号

【効果】

【0011】
請求項1に記載の考案によれば、ゴルフのショット情報を記録媒体に記録する記録装置であって少なくともクラブ情報と、スイング位置情報と、スイング情報と、スイング結果情報と、パット情報を様々な記録媒体に記録する記録装置からその情報をパソコン等に入力あるいは転送することによりプレイ後に様々なデータ解析が可能となる。
【0012】
請求項2に記載の考案によれば、データ入力部と、該データの記憶部と、該データの解析処理を実行するプロセッサー部と、該解析処理の結果を表示する表示部を設けた電子手帳において、前記記憶部は、少なくとも暦情報と、コース情報と、ホール情報と、クラブ情報と、スイング位置情報と、スイング情報と、スイング結果情報と、パット情報を記憶することによりプレイ後に様々なデータ解析が可能となる。
【0013】
請求項3に記載の考案によれば、データ入力部と、該データの記憶部と、該データの解析処理を実行するプロセッサー部と、該解析処理の結果を表示する表示部を設けた電子手帳において、前記記憶部は、少なくとも暦情報と、コース情報と、ホール情報と、クラブ情報と、スイング位置情報と、スイング情報と、スイング結果情報と、パット情報を保持する電子手帳の表示部には、少なくとも各ホールごとのクラブ情報と、スイング結果情報と、前記プロセッサー部で算出されたスコアを一覧表として表示させることでプレイ後に各ホールのプレイ結果を即座に把握することができる。
【0014】
請求項4に記載の考案によれば、コンピュータを、少なくともゴルフプレイ日、コース名、気象情報、ホール情報と各ホールのスイングごとにショット情報としてクラブ情報と、スイング位置情報と、スイング情報と、スイング結果情報と、パット情報を入力し記憶する手段、あらかじめスイング結果情報に対応させた罰打数を入力し記憶する手段、前記ショット情報と前記罰打数から各ホールのスコアを計算する手段、表示部に少なくとも前記スコアとショット数とクラブ情報を表示させる手段、として機能させるためのゴルフスコア管理プログラムを提供することにより現在市販されている電子手帳、ノート型パソコンあるいは携帯電話等の携帯機器に搭載することができる。

(57)【要約】

【課題】ゴルフプレイにおいて自分のプレイ状況を把握するのに十分な情報をプレイ中に簡単に入力することが出来、あとから各種のデータ解析が行えること。【解決手段】データ入力部と、該データの記憶部と、該データの解析処理を実行するプロセッサー部と、該解析処理の結果を表示する表示部を設けた電子手帳で、前記記憶部は、少なくとも暦情報と、コース情報と、ホール情報と、クラブ情報と、スイング位置情報と、スイング情報と、スイング結果情報と、パット情報を保持し、前記表示部には、少なくとも各ホールごとのクラブ情報と、スイング結果情報と、前記プロセッサー部で算出されたスコアを一覧表として表示させる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):