(54)【考案の名称】ソーラーパネルを備えた組立て便所

(73)【実用新案権者】大央電設工業株式会社

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】 図5

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案は、一般住宅用から業務用さらに緊急災害用として広く有用な組立て便所に関し、特に複数の便槽を有するように構成された組立て便所の電源として用いられるソーラーパネルの単位パネルを季節に応じた複数の角度に設置して、ソーラーパネルで得ようとする電力を確保するようにしたソーラーパネルを備えた組立て便所に関する。
【0002】
ここで、「組立て便所」の用語は、「例えば工場で生産した便所であって、現場に搬送して据え付けるものを意味し、現場で一から施工するものではない便所」を「組立て便所」と通称するのに倣って、「建屋部分とその設備部分を一定の範囲で組み合わせて一体化した便所」の意で使用する。

【従来の技術】

【0003】
従来から工事現場等において糞尿を処理するのに、FRP製やアルミ製のハウジング内に便器を設置し、その下部に便槽を内蔵させた簡易便所が用いられている。これらは非常にコンパクトで搬送には特に問題はないが、便槽に溜まった汚物を頻繁に処理することが必要である。
【0004】
そのため近年、おが屑もしくはそば殻中に糞尿を導き入れて、おが屑もしくはそば殻及び糞尿ともども攪拌して微生物により分解処理する装置が市販されており、家庭用トイレとして、あるいは各種のイベントなどで臨時に設置される仮設トイレとして、あるいは観光地や登山者向けのものとして利用されている。このタイプの組立て便所は、水を使わずに済むとともに臭わず、しかも糞尿の分解処理物は堆肥や土壌改良材として有効利用することができる。
【0005】
また、上記従来のおが屑もしくはそば殻を利用するタイプの組立て便所を改良したものとして本考案者等は、天板に糞尿が入る開口部を有するとともに、U字状断面に形成した便槽と、便槽内に水平状に架設され、モータで駆動される回転軸と、この回転軸に対して所定の間隔で保持したおが屑もしくはそば殻及び糞尿を撹拌する螺旋状の撹拌部と、U字状断面のステンレス製便槽の外周に積層した、便槽を所定の温度に加温する発熱線と、便槽内を換気する排気手段等とを備えたものをすでに特願2001−239994公報(特許文献1参照)において提案している。
【0006】
ちなみに、この種の組立て便所においては、投下された糞尿をおが屑もしくはそば殻と撹拌する方式の便槽の撹拌機構等を駆動する電源としてソーラーパネルが用いられる。しかしながら、複数の便槽を有するように構成された組立て便所においては、従来のソーラーパネルの大きさでは便槽の撹拌機構等を駆動させるために充分な電力を得ることが難しかった。
そこで本考案者は、特開2004−204450公報(特許文献2参照)において、ソーラーパネルを複数の単位パネルで構成し、この単位パネルをスライド可能として、ソーラーパネル全体の面積を広げたり狭めたりするができるようにしたことにより、搬送を容易にすると同時に必要な電力を確保できるソーラーパネルを備えた組立て便所を提案した。

【効果】

【0014】
この考案は以上のように、単位パネルもしくは単位パネル群を高さを異ならせて上記傾斜した屋上に少なくとも3段設置し、各段の単位パネルもしくは単位パネル群を、下向き方向に向かって順次所定の角度でより深い角度となるよう設置した。
そうすることによって、単位パネルをスライドさせるための駆動機構等を不要とし、維持管理を容易にすると同時に必要な電力を確保できるソーラーパネルを備えた組立て便所を提供することができるようになった。
【0015】
したがって、業務用や緊急災害用として観光地や過疎地、山間地等に設置した場合にも維持管理が極めて容易であり、また季節や太陽の昇る角度に関わりなく均一かつ必要な電力を確保できるようになった。
また、風車を用いる風力発電装置を併設することにより、ソーラーパネルによる電力の不足を補うことができ、ソーラーパネルの設置可能な面積がそれほど取れなくとも、必要十分な電力を確保することができるソーラーパネルを備えた組立て便所を提供することができるようになった。

(57)【要約】

【課題】太陽に向き合うよう屋上に傾斜してソーラーパネルを設置された組立て便所であって、単位パネルもしくは単位パネル群を高さを異ならせて上記傾斜した屋上に少なくとも3段設置し、維持管理を容易にすると同時に必要な電力を確保できるソーラーパネルを備えた組立て便所を提供しようとするものである。【解決手段】太陽に向き合うよう屋上に傾斜してソーラーパネルを設置された組立て便所であって、単位パネルもしくは単位パネル群を高さを異ならせて上記傾斜した屋上に少なくとも3段設置し、各段の単位パネルもしくは単位パネル群を、下向き方向に向かって順次所定の角度でより深い角度となるよう設置したことを特徴とするソーラーパネルを設置された組立て便所。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):