(54)【考案の名称】ボディシール

(73)【実用新案権者】三光産業株式会社

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、ボディシールに関し、詳しくは、図形、文字等の無着色状態と着色状態の両方の変化を繰り返し楽しむことができる斬新なボディシールに関する。

【従来の技術】

【0002】
従来、ボディシールとして、予め、無着色状態あるいは着色状態の定められた図形、文字等を転写するものが提供されている。すなわち、予め、完成された図形、文字等が印刷表示された転写シートの上面に接着剤層を形成し、さらに該接着剤層の上面に剥離紙を設けたものであった。

【効果】

【0009】
本考案に係るボディシールによれば、無着色状態及び着色状態の両方の変化を繰り返し楽しむことができる。また、企業のロゴマーク、商品等を印刷表示して企業の広告、商品の販売促進のために利用することが可能であり、その使用は人体に限ることなく物品への転写も自由である効果が得られる。

(57)【要約】

【課題】 無着色状態と着色状態の両方の変化を繰り返し楽しむことができる斬新なボディシールを提供する。【解決手段】 上面に図形、文字等2の輪郭線3及び該輪郭線3の内部に無色の紫外線発色インキ4が印刷表示された転写シート1と、該転写シート1の前記印刷表示面の上面に形成された接着剤層5と、該接着剤層5の上面に設けられた剥離自在の透明保護シート6と、からなるボディシール。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):