(54)【考案の名称】携帯電話、充電アダプタ及び携帯電話付充電アダプタ

(73)【実用新案権者】URL.TV株式会社

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、携帯電話、充電アダプタ及び携帯電話付充電アダプタに係り、特に内臓USBカメラが着脱可能な携帯電話及び三脚のネジへの螺合が二重に可能である携帯電話用充電アダプタに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
近年の携帯電話の普及には目を見張るものがある。その要因の一つとなっているのが、
カメラ付き携帯電話の流行である。
【0003】
このカメラ付き携帯電話は、当初は静止画の撮像に用いられるものであったが、近年USBカメラ(ウェブカメラでもよい。以下同。)が搭載される携帯電話のモデルが出てきている。USBカメラは、パソコンのUSBに接続するだけですぐに使用でき、直感的に操作が可能なカメラであり、一般的に、撮影された画像は、リアルタイム、または一定間隔で保存される。この場合、USBカメラからもしくはUSBカメラが搭載された携帯電話からPC(パーソナルコンピュータ)のUSBポートに接続しリアルタイム画像転送等が可能となる。
【0004】
しかし、従来のUSBカメラ機能付携帯電話機の場合、静止画撮像の場合にはまだしも、動画撮像の場合には、卓上に置いて使用する状況では、どうしても下から見上げるアングルになり、自由な位置・角度での動画撮像が行えないという欠点があった。
【0005】
この改善策として、三脚アダプタを設け、この三脚アダプタにカメラ付携帯電話を接続するとともに回動自在とすることで自由なアングルを確保するという思想は開示されていた(特許文献3)。しかしこの思想によれば、三脚アダプタを携行し忘れた場合には目的を果たせなくなる。

【効果】

【0013】
本考案は、携帯電話には三脚のネジ山(雄螺子)が螺合し得るネジ穴(雌螺子)を設けると共に、かかる充電アダプタに着脱可能なUSBカメラにも三脚のネジ山(雄螺子)が螺合し得るネジ穴(雌螺子)を設けるので、携帯電話単体もしくは携帯電話から脱着されたUSBカメラ単体を三脚に螺子を介して螺合させて使用でき、動画撮像を自由な位置・角度から可能にするという利点がある。

(57)【要約】

【課題】USBカメラ機能付携帯電話機において、自由な位置・角度での動画撮像をより軽微、確実に実現できる携帯電話、充電アダプタ及び携帯電話付充電アダプタを提供すること。【解決手段】携帯電話付充電アダプタに係る本考案は、三脚のネジ山が螺合し得るネジ穴を穿った外面を有するUSBカメラと、該USBカメラが着脱可能に係合しうる係合部と、三脚のネジ山が螺合し得るネジ穴を穿った外面とを備えた携帯電話と、前記携帯電話を載置させて充電を行うための充電アダプタにおいて、該携帯電話および前記USBカメラが載置可能な窪み部と、三脚のネジ山が螺合し得るネジ穴を穿った外面とを備えた充電アダプタとを具備することを特徴とする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):