(54)【考案の名称】祝い状および祝い状セット

(73)【実用新案権者】有限会社リンクス・コーポレーション

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図4

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、結婚式場に送付する祝い状および祝い状セットに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
これまで、友人や知人などの結婚を祝うために、結婚式場に祝電を送る手法が多く採られてきた。この祝電には、新郎と新婦の幸せを祝う内容のメッセージを載せている。

【効果】

【0008】
請求項1に記載の祝い状1は、少なくとも、新郎と新婦に対する祝いの言葉を記載するメッセージ欄2と、包装されて貼付された加工用真珠3と、加工後の真珠製品を載せた製品欄5と、注文書欄6と、を設けているので、新郎および新婦に祝いの気持ちを充分に伝えることができる。
【0009】
すなわち、メッセージ欄2に、新郎および新郎に対する祝いの気持ちを言葉で表現することによって、その気持ちを伝えることができる。また、加工用真珠3を貼付することによって、品物により、祝いの気持ちを伝えることができる。この真珠は、純粋無垢という宝石言葉を持ち、その気品あふれる優雅な輝きは花嫁の宝石にふさわしく、結婚の祝い品として最適である。
【0010】
なお、祝い状1には加工用真珠3を加工した後の製品を載せた製品欄5を設けているので、これらの製品を参考にして、注文書欄6に所定事項を記入して加工用真珠3の加工を注文し、当該加工用真珠3をより輝きを増したネックレスなどの真珠製品とすることができる。
【0011】
請求項2に記載の祝い状1は、請求項1に記載の考案と同様に、メッセージ欄2に記載する言葉と、加工用真珠3といった品物によって、新郎と新婦に祝いの気持ちを充分に伝えることができる。
【0012】
また、メッセージ欄2に隣接して加工用真珠3を現出させているので、メッセージ欄2の言葉と、美しく輝く加工用真珠3を、新郎と新婦は同時に目にすることができるので、祝いの気持ちをさらに強く伝えることができる。
【0013】
さらに、注文書欄6と同一紙面に包装された加工用真珠3を貼付しているので、注文書欄6に必要事項を記載した後、加工用真珠3を取り外すことなく、その部分を加工用真珠3を貼付した部分と共に切り取って、所定の場所に送ることができる。従って、作業が容易である。
【0014】
請求項3に記載の祝い状セット20は、加工用真珠3と注文書欄6を同封して所定の場所に送付するために、所定の場所の住所および名称を記載した封筒21を添付しているので、注文書欄6に所定事項を記載し、加工用真珠3と共に当該封筒21に入れて投函するのみで、所望の真珠製品を容易に得ることができる。すなわち、新たに封筒を準備したり、その封筒に宛先を記入する等の手間が必要ないので、手続作業が容易である。

(57)【要約】

【課題】新郎や新婦に祝いの気持ちを充分に伝えることのできる祝い状および祝い状セットを提供する。【解決手段】新郎と新婦に対する祝いの言葉を記載するメッセージ欄2と、包装されて貼付された加工用真珠3と、加工後の真珠製品を載せた製品欄5と、加工用真珠3の加工を注文する注文書欄6と、を設けて祝い状1を構成する。また、メッセージ欄2に隣接して加工用真珠3を現出させ、注文書欄6と同一紙面に包装された加工用真珠3を貼付する。また、祝い状1に、加工用真珠3と注文書欄6を同封して所定の場所に送付するために、所定の場所の住所および名称を記載した封筒を添付して祝い状セットを構成する。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):