(54)【考案の名称】犬の傘

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は洋傘からなる改良・犬用の傘

【従来の技術】

【0002】
下より上に向けて開き利用されるのが従来の傘である。

(57)【要約】

【課題】本考案は洋傘を利用し、形状を変え犬のスペースを確保し愛犬家に提供するものである。【解決手段】傘を上に引き上げて(中心棒)取手を上に付け(止め金も)上に付ける。晴雨両用である。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):