(54)【考案の名称】カタログ式ギフトファイル

(73)【実用新案権者】福田株式会社

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図5

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、結婚や出産のお祝いの返し、あるいは葬儀の香典の返しなどに用いられているカタログ式ギフトに関するもので、さらに詳しくは、商品選択した後、各種手帳やアルバムとして再利用できる有益なカタログ式ギフトファイルに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
近時、結婚、出産のお祝いを始め、入学、卒業、就職など節目のお祝いごとから新築祝いや快気祝いなど慶事のさまざまなお祝いのお返し、あるいは葬儀の香典の返しや法要の引出物など弔事の返礼品などとしてカタログ式ギフトが用いられている。
【0003】
このカタログ式ギフトは、贈り主が商品を選ぶのでなく、ギフトの受取人がカタログにある好きな品物を選ぶものであり、贈り主は一人一人の品選びに頭を悩ますことがなく、一方、贈られた方も、好みやライフスタイル合った品物を選べる利点があることから、年々増加する傾向にある。
【0004】
このカタログ式ギフトには次のようタイプのものがある。その1つは、商品カードが1枚ずつ個別になっていて、複数枚の商品カードが申し込み葉書と箱の中に収納されてあり、受取人が商品カードの中から好みの商品を選び、商品番号を申し込み葉書に記載して申し込むタイプのもの。いま1つは、個別の商品カードでなく、各種の商品が掲載されているカタログを冊子として製本したタイプのもの、あるいは、カバー体に綴じられた多くの透明袋体に商品カードが収納されているタイプのカタログ式ギフトアルバムがある(例えば、特許文献1)。
【0005】

【効果】

【0011】
請求項1によれば、商品カードをバインダーにより脱着自在としたから、常に鮮度の高い、流行の商品を不定期に綴じ込むことができると共に、反対に人気のない商品も不定期に外すことができ、常にその時の要望にあった厳選商品の取り入れが可能になる。また、メーカーの都合による仕様・デザインの変更や品切れ時に即時対応でき、消費者の混乱を防ぐことができる。さらに、ルーズリーフバインダーは、皮革製または合成皮革製であって、高級感と重厚感があって廃棄したりすることがなくなり、そのまま再利用できると共に、商品カードを所定のリファイルに差し替えれば手帳などとして再利用可能になる。
【0012】
請求項2によれば、請求項1の効果に加えて、ルーズリーフバインダーの表表紙に透明の窓部を設けてあるから、商品カードの表紙の内容が外部から見えて表表紙を開かなくても分かる便利性がある。
【0013】
請求項3によれば、請求項1、2の効果に加えて、カタログ式ギフトとしての終了後、ルーズリーフバインダーはそのまま使用し、商品カードを、ノートリファイル、スケジュールリファイル、ダイアリーリファイル、メモリファイル、アドレスリファイルなどの帳票類に差し替えることにより各種の手帳として再利用できる。
【0014】
請求項4によれば、請求項1、2の効果に加えて、カタログ式ギフトとしての終了後、ルーズリーフバインダーはそのまま使用し、名刺、写真、各種カードなどを収納する袋部を設けたカードホルダーリファイルに差し替えることによりカードホルダーとして再利用できる。

(57)【要約】

【課題】カタログ式ギフトファイルにより商品を選んだ後において、ルーズリーフバインダーそのまま利用して、スケジュール手帳やアドレス手帳など各種の手帳の他に、名刺入れやアルバムとして再利用できるカタログ式ギフトファイルを提供する。【解決手段】商品の写真や絵などの表示部13、商品説明などの情報記載部14および申し込み番号15などが印刷された複数枚の商品カード3と、その商品カード3を脱着自在に綴じるルーズリーフバインダー2とで構成する。ルーズリーフバインダー2が皮革製または合成皮革製であり、商品選択後、商品カード3を所望のリファイル4に差し替えるように構成する。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):