(54)【考案の名称】帳簿めくり具

(51)【国際特許分類】

B42D 9/04 ・紙片めくり

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、帳簿めくり具に関する。

【従来の技術】

【0002】
従来より、帳簿をつける作業において、帳簿のページをめくりやすくするために帳簿めくり具が使用されている。従来の帳簿めくり具(所謂指サック)は、ゴム製の袋体を指に嵌めて使用するものであった(例えば、特許文献1参照)。
特許文献1には、ゴム製の袋状本体の先端部に、粘着紙が付設された部材を取り付けた帳簿めくり具が、記載されている。

【効果】

【0005】
本考案は、次のような著大な効果を奏する。
本考案に係る帳簿めくり具は、長時間指に嵌めた場合に指が汗ばんでむれるのを防ぎ、清潔で不快感を生じさせない帳簿めくり具とし得る。
また、太さが異なる様々な人の指に広く対応して取り付けることができる。また、人の手のどの指であっても取り付けることができる。

(57)【要約】

【課題】使用の際に不快感を生じず、かつ、様々な人の指の太さに広く対応可能な帳簿めくり具を提供する。【解決手段】所定長さの帯状バンド体1と、バンド体1の裏面に積層された粘着剤層2と、バンド体1の表て面に部分的に付設された高摩擦係数の突隆部材3と、を具備している。また、突隆部材3は、バンド体1の長手方向の中央部に1個配設されている。また、突隆部材3がシリコンゴムから成っている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):