(54)【考案の名称】自動車用の嵌め込み式携帯電話ハンズフリーシステム

(73)【実用新案権者】達奕科技有限公司

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、自動車のオーディオ・ビデオテレマティクススロットに隙間なく嵌め込まれ前記自動車の内部空間の一部を占領することがない自動車用の嵌め込み式携帯電話ハンズフリーシステムに関する。

【従来の技術】

【0002】
携帯電話は、一般的な通信装置であり、今日では幅広く使用されている。しかし、運転手は、常に手でハンドルを握っていなければならないため、運転中に殆ど携帯電話を使用することができない。また、いくつかの国の道路交通法では、交通事故を避けるために、運転手は携帯電話の使用を許されていない。
【0003】
従来の自動車用の携帯電話ハンズフリー装置は、運転手が運転時に手を使わずに携帯電話を使用することができるように開発され、スピーカーとマイクと電話スロットとプラグ付きの電源コードとを有する。前記携帯電話ハンズフリー装置は自動車のダッシュボード上に置かれており、前記電源コードのプラグは充電のために前記ダッシュボードのライタースロットに差し込まれている。運転手は、携帯電話を前記電話スロットに入れ、前記携帯電話を持たなくても前記携帯電話ハンズフリー装置を通して他の人と話をすることができる。前記運転手の声は前記マイクを通して送信することができ、相手の声は前記スピーカーを通して放送することができる。しかし、前記ダッシュボード上の前記携帯電話ハンズフリー装置は、前記自動車の限られた内部空間の一部を占領し、露出させられた前記電源コードは、前記運転手が前記ダッシュボードのボタンやキーを操作するのに不都合を生じさせる。
【0004】
従来の他の携帯電話ハンズフリー装置は、自動車と一体化されており、前記自動車に固定された電話を有する。しかし、前記電話は、前記自動車から取り外すことができず、携帯性がなく、携帯電話として使用することができない。

(57)【要約】

【課題】自動車のオーディオ・ビデオテレマティクススロットに隙間なく嵌め込まれ自動車の内部空間の一部を占領することがない嵌め込み式携帯電話ハンズフリーシステムを提供する。【解決手段】自動車のオーディオ・ビデオテレマティクススロットに取り付けられる嵌め込み式ハンズフリー装置と携帯電話とを含む。嵌め込み式ハンズフリー装置は、ケーシングと、携帯電話接続用インターフェースと、自動車接続用インターフェースとを有する。ケーシングは電話スロットを有する。携帯電話は、ケーシングの電話スロットに取り外し可能に取り付けられており、携帯電話接続用インターフェースに取り外し可能に噛み合わされた嵌め込み式ハンズフリー装置接続用インターフェースを有する。また、自動車の内部空間の一部を占領することがない。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):