(54)【考案の名称】車両の定電圧装置の構造

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】 図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、車両の定電圧装置の構造に係り、特に車両の負荷が大きくなることによる電流が不足した時において、蓄電器に貯蔵された電流によって電流の安定したアウトプットを行って電流不足を解消した車輌の定電圧装置の構造に関する。

【従来の技術】

【0002】
一般の車両は、坂を登る時などに負荷がより大きくなるため、電流不足を生じることがあり、それと相対して車両の馬力、加速の力が無くなり、更には坂を登る力に影響を及ぼす。そのため、台湾公告第M266199号の実用新案の中では、蓄電器によって電流を放出/貯蔵し、車両の負荷が超過した時に安定した電流出力を行うようになっている装置が提案されている。その中で、この実用新案はブッシングを延伸してコイルとし、電気が通った後の生じた磁場により、電流を安定させ並びに電流を大きくする。このような構成は、車両の電流供給構造における電流が不足しやすいという欠点を改善することを可能である。しかしながら、この構成では、製造上面倒であり、且つ手動、自動の切り替えや変換/調整ができないため、効果に制限を受け、理想的ではない。

【効果】

【0011】
本考案によれば、一つの電気回路板を設けることにより、多数の蓄電器、一つの電磁スイッチ、一つのパワートランジスタ及び一つのICを備え、該蓄電器は同一の規格のものによって、単一に、或いは多数に並列又は直列に接続し、さらに異なる規格を組み合わせてなり、また、或いは単一から多数に至るまでの多数の規格により組み合わせてなるので、電磁スイッチ又はパワートランジスタによって生じる電圧の変換/調整機能により、且つICコントローラーによって自動或いは手動モードとすることをコントロールすることが可能である。そのため、車両の蓄電池の電流量が不足した場合に、蓄電器に蓄えられた電流を車の動力システムに放出し、安定した電流の供給を行うことができる。

(57)【要約】

【課題】車両の負荷が大きい場合において、安定した電流を供給することを可能とした定電圧装置の構造を提供する。【解決手段】多数の蓄電器、一つの電磁スイッチ、一つのパワートランジスタ及び一つのICを含んで構成され、蓄電器は同一の規格のものによって、単一或いは多数に並列又は直列に配列され、さらに異なる規格を組み合わせたりする場合もある。また単一から多数に至るまでの多数の規格の蓄電器により組み合わせて構成される。前記電磁スイッチ又はパワートランジスタによって電圧変換/調整機能を有し、且つICコントローラーによって自動、或いは手動モードとなるのをコントロールすることにより、車両の蓄電池の電流量が不足した場合、蓄電器に蓄えられた電流を車の動力システムに供給することにより、安定した電流を供給できる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):