(54)【考案の名称】オリジナル写真集作製用の製本キット

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、プリントされた個々の写真を貼り付けてオリジナル写真集を作製するための製本キットに関する。

【従来の技術】

【0002】
近年、写真撮影器具としてデジタルカメラ等が普及し、またその精度も向上し、家庭用のみならず写真館等での営業写真撮影においても、デジタルカメラ及び印刷器具としてインクジェット他のカラープリンターを使用する例が増えており、写真の仕上げ時間の短縮に寄与している。
【0003】
従来、写真館等で撮影された、例えば記念写真等を台紙等に貼りつけ、写真集等に加工を行う場合、アルバム製造業者等が製造する製本済みアルバム台紙類を購入後、加工作業を行うことが多かった。
【0004】
一方、撮影を依頼した者はできるだけ安価で、しかも早期に完成した写真を手にし、いつも身近に飾り、あるいは収納の際もできるだけ手元に置きたいと希望する場合が多い。当然、その写真集はコンパクトで手軽に持ち運びが可能であり、収納の際にも場所をとらない形状であることが望ましいと考える。
【0005】
しかし、アルバム製造業者等が製造している製本済台紙類は、比較的大型かつ高額であり、しかも写真の収容可能枚数が少ない。これらの製本済台紙類を使用して作製した写真集は、当然大型となり、展示は勿論収納にも相応の場所を要する。また持ち運びにも不便で、結果として押入れや物置などにしまい込みがちになるという問題が生じる。その他、製本済台紙の購入費用は完成写真の小売額を増加させる要因となり、総じて高価な割には活用頻度が低い写真集となる可能性が高い。
【0006】
ところで従来から、比較的少額で容易に製本作業を行う手段として、各ユーザーが各自で印刷したパソコン等の写真情報等を基に、表紙付のオリジナルアルバムや冊子を、リベットにて連綴する手法を用いた製本キット(例えば特許文献1参照)や、プリント紙に印刷済の表紙部材と、本文部材相互の喉部を粘着テープにて貼り合せ、さらに表紙部材に挟み込むという手法を用いて製本を行うキット(例えば特許文献2参照)も提案されている。
【0007】

【効果】

【0032】
本考案によれば、キット状態時においても嵩まず安定形を保ち、可能な限り少数の単純な部材を使用して短時間で組み立てを完了し、好みの写真を貼り付けることで、製本作業に慣れない者でも容易かつ安全に美麗な写真集を作製することができる。

(57)【要約】

【課題】可能な限り少数かつ単純な部材と組立工程をもって、キット時でも嵩まず安定形を保ち、初心者でも短時間で容易かつ安全に美麗な冊子が作製できる、写真集製本キットを提供する。【解決手段】各一対の、表紙芯材と両面を剥離紙で保護された表紙用両面粘着シートおよび見返用両面粘着シート、1枚の背表紙用粘着ラベルと表紙部四隅に装着する4個の補強金具、予め冊子状に製本された台紙集合体1冊と台紙中間用紙複数枚を有し、台紙集合体の背部に背表紙用粘着ラベルを貼り、表紙用紙と表紙芯材を表紙用両面粘着シートで接合し、台紙集合体の表裏見返部と表紙芯材の表紙用紙が貼られていない面を見返用両面粘着シートで接合し、表紙の四隅の角部に補強金具を装着し、複数の台紙間に同数の中間用紙を挟んで製本するオリジナル写真集用製本キットである。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):