(54)【考案の名称】折り畳み式マッサージ装置

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、折り畳み式マッサージ装置に関するものであって、特に、収折、及び、使用時の展開に便利な折り畳み式マッサージ装置に関するものである。

【従来の技術】

【0002】
一般によく見られるマッサージ装置は、主に、按摩椅子で、座式で使用者にマッサージを施すものである。しかし、座式方式のマッサージよりも、横たわった状態でマッサージを受けるのを好む人も多い。ただ、横たわる方式のマッサージ装置は占有する空間が大きいので、収容に困る。よって、占有空間が小さい横たわり式のマッサージ装置が必要とされる。

【効果】

【0005】
本考案のフレームの収折と展開が可能な設計により、横たわった状態でマッサージを受けることが出来、使用上、快適で、また、不使用時に、フレーム、パッド、按摩装置が対合して、垂直に立起し、収納空間を大幅に減少する。

(57)【要約】

【課題】折り畳み式マッサージ装置を提供する。【解決手段】折り畳みフレーム上に二つのパッドを設置し、パッド上に按摩装置を設置し、フレームは連接座の両側にそれぞれ、第一折収フレームと第二折収フレームを結合する。フレーム両側に、それぞれ、第一脚座と第二脚座を有し、第一折収フレームと第二折収フレームは、ばねと引き棒を設置する。パッドは、第一折収フレームと第二折収フレーム上に結合される。内部には駆動モーターを設置し、連動構造を帯動し、連動構造は駆動座をパッドで前後に移動させ横たわった状態でマッサージを受けることが出来、且つ、垂直に立起収合でき、収納空間を大幅に減少させることができる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):