(54)【考案の名称】日めくりカレンダー及びそのホルダー

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、日めくりカレンダー紙片をメモ用紙として有効利用することができる日めくりカレンダーとそのホルダーに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
日めくりカレンダーは、1日毎の日付及び曜日などを印刷した紙片を所定日数分(大体は365日分)重ねて綴じたものである。毎日、最上部にある紙片を切り離して、当日の日付が最上面に現れるようにしたものである。
【0003】
従って、日めくりカレンダーの1日分の各紙片は、日付が変われば破棄されるものであって、有効利用されていなかった。この日めくりカレンダーの用済みとなった紙片を有効に利用するための従来例として、日めくりカレンダーの使用済の紙片をリング体に支持したまま捲ることができるように構成することにより、メモ書きなどを残した紙片を破棄することなく容易に保管できるようにしたものが提案されている(例えば、特許文献1参照)。
【0004】

【効果】

【0009】
本考案によれば、日めくりカレンダーの紙片をメモ用紙として有効利用でき、かつ、場所も取らないように保持することができる。また、本考案によれば、カレンダー部分のみを交換可能なホルダーを提供することによって資源の有効利用を図ることもできる。

(57)【要約】

【課題】 卓上などの占有面積が小さく、設置場所の制限が少なく、かつ、使用済紙片を有効に利用できる日めくりカレンダー及びそのホルダー得る。【解決手段】 基板と、基板上部に設けられた支持体と、表面には日付が印刷され裏面には余白がある複数の紙片と、を有してなる日めくりカレンダーであって、上記複数の紙片は、一辺に設けられた貫通孔が上記支持体に通されることによって基板上に保持され、支持体に沿って移動することで基板の裏面側に紙片の裏面が現れる日めくりカレンダーによる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):