(54)【考案の名称】電気機器用の電力制御装置

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、電力制御装置に関し、特に電気機器を商用交流電源と選択的に断続することができる電力制御装置に関する。

【従来の技術】

【0002】
電力制御装置は図示しないがハウジングと、ハウジングから引出されて電話線に電気的に接続される第1の配線と、ハウジングから引出されて交流電源に電気的に接続される第2の配線と、ハウジングから引出されて電気機器に電気的に接続される第3の配線とから構成され、電気機器が交流電源に選択的に断続することができる。
【0003】
この電力制御装置の構成において、電気機器を電源と選択的に接続させることができるが、配線が多く使われているので、取付作業が煩雑で、熟練を要し、コストを抑え難い。また、所定位置にしか使用できないので、使い勝手も悪い。

【効果】

【0015】
以上の構成により、電話機制御器または遠隔制御器からの無線制御信号によりパワーカプラを制御して電気機器のオン・オフなどを操作することができるので、外部電源のソケット座にパワーカプラの差込プラグを挿し込み、対応する電気機器がパワーカプラのソケットに電気的に接続されるだけで、従来の複雑な配線をした制御装置を設ける必要がなくなる。したがって、配線用の工事コストを大幅に低減することができ、配線が占めるスペースも少なくて済む。

(57)【要約】

【課題】配線などの取付けを効率的にすると共に、使用利便性を向上させることができる電力制御装置を提供する。【解決手段】電力制御装置は、電気機器に電気的に接続され、無線制御信号により電気機器を操作するものとして、第1のハウジングと、前記第1のハウジングに設けられ、外部電源に電気的に可動的に接続される電源接続ユニットと、前記第1のハウジングに設けられ、前記電気機器に電気的に接続されるソケットと、前記電源接続ユニット及び前記ソケットの間に設けられ、前記無線制御信号により、前記電源接続ユニットと前記ソケットとの電気的接続を制御する第1の制御ユニットとから構成されるパワーカプラを含んでなる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):