(54)【考案の名称】粘着シート付き本のカバー

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図6

【概要説明】

【分野】

【0001】
本のカバーに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
図1は紐栞付き本の部分カバーの図である。
図2は、紐栞付き本の部分カバー1を本5に装着した図である、紐栞付き本の部分カバー1において、本を開いたり閉じたりを繰り返すと紐栞付き本の部分カバー1が上に競りあがる傾向がある。
【0003】

【効果】

【0006】
本考案は、図6に示すように両面接着シート8と粘着シート9を貼り合せた粘着シート片13を本のカバーに貼り付け、接着と粘着の機能を活かして本のカバーの競り上がりを無くし、栞付き本の部分カバーの機能性を更に高めることができた。

(57)【要約】

【課題】本考案は、紐栞付き本のカバーにおいて本を開いたり閉じたりすると本のカバーが上に競り上がる事があった。【解決手段】両面接着シートと粘着シートを貼り合わせ接着粘着シートを作り粘着シート片13を作る。そして紐栞付き本のカバーの差込片2の内側に粘着シート片13をはり付ける。差込片2の粘着シート片13と本の表紙6の裏に作用する粘着力で紐栞付き本のカバー14の競り上がりを解消することができた。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):