(54)【考案の名称】メモ帳

(73)【実用新案権者】株式会社四條紙店

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】 図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は電話等に際して用いるに好適なメモ帳に関する。

【従来の技術】

【0002】
従来、特許文献1に記載の如く、多数枚のメモ用紙を冊子状にしたメモ帳として、メモ用紙の積層体の一端面に設けた背糊部によりそれらメモ用紙を接着して一体にし、積層体の裏面に台紙を貼着してなるものがある。

【効果】

【0010】
(請求項1)
(a)メモ帳の台紙の裏面に防滑材を被覆した。従って、このメモ帳を電話機の横の机上に置き、片手で受話器を持ち、もう一方の片手に持ったペンを用いてメモ用紙に電話の用件をメモ書きしようとするとき、メモ帳が簡易な構成により設けられた防滑材の存在によって机上にて滑り止めされ、うまく書ける。
【0011】
(請求項2)
(b)メモ帳の台紙を単に延長することにより、その延長部をペン置き及び広告面として使用できる。メモ帳が簡易なペン置きを台紙によって形成することにより、メモ帳の側傍に常にペンを待機させておくことができ、メモ帳の使い勝手を向上できる。メモ帳が簡易な広告面を台紙によって形成することにより、メモ帳を使い切るまで、机上にて広告機能を全うすることができる。このとき、台紙の全巾を延長部として机上の側から立上げ、この立上げ面を広告面とすることにより、広く視認性の良い広告面を得ることができる。
【0012】
(請求項3)
(c)メモ帳が積層体の最下層にメモ用紙より厚い厚紙を設け、背糊部によりそれらメモ用紙と厚紙を接着して一体にし、この厚紙の裏面に台紙を貼着した。メモ用紙の積層体が、背糊部のうちの厚紙に対応する厚い糊代(図3のt)部分を介して厚手の厚紙に接着され、この厚紙の裏面に台紙が貼着される。台紙が貼着される厚紙が、厚い糊代を介してメモ用紙の積層体に強固に接着されるから、積層体が台紙の側から剥落することがない。
【0013】
(請求項4)
(d)メモ帳の台紙の裏面の一部に延長板紙を貼着することにより、延長板紙の延長部をペン置き及び広告面として使用できる。メモ帳が簡易なペン置きを延長板紙によって形成することにより、メモ帳の側傍に常にペンを待機させておくことができ、メモ帳の使い勝手を向上できる。メモ帳が簡易な広告面を延長板紙によって形成することにより、メモ帳を使い切るまで、机上にて広告機能を全うすることができる。このとき、延長板紙の全巾を延長部として机上の側から立上げ、この立上げ面を広告面とすることにより、広く視認性の良い広告面を得ることができる。
【0014】
(請求項5)
(e)メモ帳が積層体の最下層にメモ用紙より厚い台紙を設け、背糊部によりそれらメモ用紙と台紙を接着して一体にした。メモ用紙の積層体が、背糊部のうちの台紙に対応する厚い糊代(図6のt)部分を介して厚手の台紙に接着される。台紙が厚い糊代を介してメモ用紙の積層体に強固に接着されるから、積層体が台紙の側から剥落することがない。

(57)【要約】

【課題】 机上に置いたメモ帳を簡易な構成により滑り止め可能にすること。【解決手段】 メモ用紙21の積層体20の一端面に設けた背糊部23によりそれらメモ用紙21を接着して一体にし、積層体20の裏面に台紙30を貼着してなるメモ帳10において、台紙30の裏面に防滑材40を被覆してなるもの。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):