(54)【考案の名称】赤外線コントロールシステム

(73)【実用新案権者】株式会社バルビステック

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、赤外線コントロールシステムに関するものであり、例えば、AV機器、エアコン装置、照明器具等の機器を遠隔制御する赤外線コントロールシステムに係るものである。

【従来の技術】

【0002】
テレビ受像機に赤外線を照射して該テレビ受像機を遠隔制御するようにしたコントローラ(リモートコントローラないしリモコン装置)は、例えば実開平5−25892号公報等により開示されている。

【効果】

【0010】
本考案によれば、赤外線コントロールシステムにセキュリティ手段を備えさせたため、コンピュータとコントローラとの間でやり取りされる情報が漏洩することが防止されると共に、該コンピュータ上のソフトウエアが複製されて他用途に使用されるおそれが排除される。即ち、該赤外線コントロールシステムにおける情報及びソフトウエアの漏洩が防止される。

(57)【要約】

【課題】コンピュータとコントローラとを無線LANにより関連させてなる赤外線コントロールシステムにおいて、情報の漏洩を防止すると共に該コンピュータ上のソフトウエアが複製されて他用途に使用されるおそれを排除する。【解決手段】 コンピュータ1と、コントローラ3と、該コンピュータとコントローラとを関連させる無線LAN手段5と、情報の漏洩を防止すると共に該コンピュータ上のソフトウエアが複製されて他用途に使用されることを防止するためのセキュリティ手段11とよりなることを特徴とする赤外線コントロールシステム。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):