(54)【考案の名称】メモ用紙機能付カレンダー

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、カレンダー紙片に切り取り線を設け、カレンダーとしての使用後にメモとして利用できるとともに、メモ使用時に広告効果を得ることができるカレンダーに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来、分割して複数の分割紙片にするとともに、各分割紙片の裏面をメモとして使用することができるカレンダーがあった。

【効果】

【0005】
本考案を使用することで、メモとして使用する際にメモ欄と同一面かつ綴じ込みに対応した配置に広告印刷部があることで、より高い広告効果を得ることができる。

(57)【要約】

【課題】カレンダー紙片に切り取り線を設け、カレンダーとしての使用後にメモとして利用できるとともに、メモ使用時に広告効果を得ることができるカレンダーを提供する。【解決手段】裏面にメモ欄を有する複数枚のカレンダー紙片1と、前記カレンダー紙片を分割して分割紙片3とするための切り取り線6と、各分割紙片の一側辺部に設けられた綴じ込み穴8と、前記カレンダー紙片の裏面に前記分割紙片単位で設けられた広告印刷部と、カレンダー紙片の背面に配置されるとともにカレンダー紙片より露出する露出部を有する台紙2と、該台紙の露出部に設けられ前記より分割紙片の綴じ込み穴に対応して綴じこむことができる綴じ機構とより構成される。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):