(54)【考案の名称】グリーティングカード

(73)【実用新案権者】株式会社サンリオ

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図5

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案はグリーティングカードに関する。

【従来の技術】

【0002】
クリスマス、年賀、暑中見舞いなどの時候の挨拶や、誕生、結婚、入学、卒業などの慶事などを祝す手段として、グリーティングカードが汎用されている。
【0003】
かかるグリーティングカードは、通常、カード本体に祝意などを印刷的手法で表わしたものが多いが、製作が容易である反面、構造が単純でありきたりなものであるため、カードの贈呈を受けた側にとって印象が弱い難点があった。
こうしたことから、内部に飾り片を配したカード本体を二つ折り状などとし、展開時に飾り片が立ち上がるなどのいわゆるポップアップ型タイプのものが知られている。
この種のタイプは、前記飾り片によりそれなりの美しさと意外性があるが、カードを開くことで内部に配されている飾り片にわずかに動くだけで、カード展開後は静的となってしまうので変化に乏しく、興趣が薄れやすいという問題があった。

【効果】

【0006】
本考案によるときには、帯状装飾片を移動させると、前記帯状装飾片の表面に一連に表わされている多彩な装飾が次から次へと前記開口部分に連続して出現し消えていくため、何が表れるか興味深く、メッセージなどを動画のように楽しむことができ、このため強いインパクトを与え、祝意や贈呈者を受贈者の記憶に残させることができ、しかも構造が簡単であるので、商品価値の高いグリーティングカードとすることができる。

(57)【要約】

【課題】簡単な構造で、祝意などを動画として連続して視認して楽しむことができ、印象が強く、強烈に記憶に残る効果の期待できるグリーティングカードを提供する。【解決手段】偏平箱状のカード本体1の一面に開口2を形成し、前記カード本体に、絵柄・文字・記号などの所望の装飾を一連に表した帯状装飾片3を前記開口内側に沿って移動可能に内蔵した。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):