(54)【考案の名称】階段昇降可能走行車

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、前後輪の取り付け位置を異ならせかつ前輪が上下動可能な構成にしたことにより、階段を昇降できるようにした階段昇降可能走行車に関する。

【従来の技術】

【0002】
この種の階段昇降可能走行車としては、例えば特開2002−211408号公報に記載された「階段昇降可能な4輪独立駆動電動車椅子」が提案されている。
この階段昇降可能な4輪独立駆動電動車椅子は、ベースフレームに駆動軸リンクを取り付け、前後4輪の駆動輪と前後4輪のアイドルホイールとを個々のリンクに取り付け、駆動輪による駆動とアイドルホイールとのセットと、リンクモーションの動きを組合わせて尺取り虫状に階段を昇降できるようにしたものである。

(57)【要約】

【課題】簡単な機構でかつメンテナンスフリーの階段昇降可能走行車を提供する。【解決手段】階段昇降可能走行車1は、一方の側の前後輪配置位置と他方の側の前後輪配置位置を所定の長さ異ならせて構成したベースフレーム3と、ベースフレーム3の両前輪配置位置に一端を回動可能に取り付け、他端に前輪9R,9Lを回転可能に固定した前輪固定部材5R,5Lと、ベースフレーム3の各後輪配置位置に一端を、他端に後輪11R,11Lを固定した後輪固定部材7R,7Lと、前輪固定部材5R,5Lとベースフレーム3との間に配置した弾性部材13R,13Lとを備えたものである。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):