(54)【考案の名称】携帯電話の着信を通知する装置

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】 図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、携帯電話機に密着させた振動センサー内蔵の送信機が携帯電話機の着信を振動により感知し、受信機に電波を送り、受信機から音を鳴らすもしくは受信機を振動させるもしくは受信機が音を鳴らしながら振動することを特徴とする携帯電話の着信を通知する装置に関する。

【従来の技術】

【0002】
従来、携帯電話の着信を通知する装置は、携帯電話の着信を感知し、表示器に表示するだけのものであった。
【0003】

【効果】

【0008】
本考案の携帯電話の着信を通知する装置にあっては、携帯電話が鞄の中にあり着信音が聞こえづらい状況においても、受信機により着信したことを音または振動により確認でき、携帯電話から離れた場所にいても、送受信機が電波の届く範囲であれば容易に着信を知ることができる。また、送受信機ごとにIDを付与するので、他の携帯電話機の着信と混同することがない。

(57)【要約】

【課題】 携帯電話機の着信時の振動を感知し、携帯電話機が鞄の中などに入っていて携帯電話機の着信音が聞こえない場合でも着信を通知する。【解決手段】 マナーモードに設定もしくは着信音とバイブレーションを併用する設定にしてある携帯電話機に、振動センサーを内蔵した携帯電話ホルダー型の送信機を密着させ、携帯電話着信時の振動を振動センサーにより感知し、送信機から受信機へ電波を送り、受信機から音を鳴らすまたは受信機を振動させるまたは受信機から音を鳴らしながら振動することにより着信を通知することを特徴とする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):