(54)【考案の名称】履物へのタグ取付構造

(73)【実用新案権者】株式会社パンジー

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、靴やサンダル等の履物に、商品情報等が表示されたタグを取り付ける構造に関する。

【従来の技術】

【0002】
例えば、靴の販売に際して、当該靴に関する商標や機能等が表示されたタグを靴に取り付けて店頭に陳列することが一般に行われている。
【0003】
靴にタグを取り付ける手段としては、甲被の踵部や締結バンド等にあけられた孔に糸またはタグピンを通してタグを吊り下げるもの(下記特許文献1参照)や、タグが吊り下げられたクリップを甲被の履き口に挟み止めるもの等が知られている。
【0004】
しかしながら、前者のタグ取付手段の場合、タグの取付および取外しに手間がかかる上、甲被に孔が残ってしまうため、外観を損ねてしまうおそれがあった。
また、後者の手段の場合、クリップを使用するため、靴へのタグの取付および取外しは比較的簡単であるが、クリップで挟まれた甲被の履き口部分が変形、損傷し、それによって靴としての体裁が損なわれるおそれがあった。
さらに、両手段の場合、タグが靴の甲被に吊り下げられた状態となるため、タグのサイズをあまり大きくすることができないという問題があった。

(57)【要約】

【課題】タグの取付および取外しに手間がかからず、履物としての体裁を損なうおそれのない、履物へのタグ取付手段を提供する。【解決手段】一方の靴1の甲被にタグ取付用金具3が取り付けられている。タグ取付用金具は、一端が甲被の表面から突出した軸部と、軸部の一端に形成されかつ軸部よりも径の大きい頭部32とを有する。タグに形成された差込用切欠き41の縁部が、タグ取付用金具の頭部と甲被との間に差し込まれて両者によって挟み止められている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):