(54)【考案の名称】組立て式屋台

(73)【実用新案権者】株式会社岡崎鶏卵ジーピーセンター

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、パーテイ会場やデパートの展示販売用などに利用する組立て式屋台に関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来、ホテルのパーテイ会場やアトラクション会場、デパートなどでは陳列用又は販売促進用として屋台が利用されているが、ほとんどが完成型で移動や保管の場所などに難点があった。
【0003】
これらを考慮した組み立て屋台が提案されている。(特許文献1参照)しかし、蝶番や木釘などを使用した組立て方式である。

【効果】

【0007】
組立て屋台は木製品のほか竹製品、プラスチックなどの素材を利用してもよいが、本考案では桧の間伐材を使用した製品で、価格面では既製品の半額ぐらいまで廉価に屋台を提供できるようになった。部品には凹凸をつけ、補助具を使わず組み立て、解体が容易にできるようにした。さらに解体した部品は、ダンボールに収容し手軽に移動、保管ができるようにした。

(57)【要約】

【課題】 移動、保管が容易になり、組み立て、解体の作業が手軽にでき、そのうえ格安の組立て式屋台を提供する。【解決の手段】 部品に凹凸をつけ組み立てるもので、キャスター付の土台に正面と両脇に側面板を立て、その上に販台を乗せる。販台四隅に支柱を立てる。両脇2本の支柱の上端にかもいを嵌め、屋根板2枚を設置し、屋根柱を乗せて固定する。販台正面の縁には、脱着できる試食用ミニカウンターつけたのを特徴とする組立て式屋台である。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):